協会概要

栃木県体操協会は日本体操協会栃木支部として発足いたしましたが、昭和23年4月1日より現名称に改名し、現在に至っております。
昭和51年(1976年)モントリオールオリンピック男子団体金メダリスト五十嵐久人選手に継ぐ「オリンピック選手をもう一度!」を合言葉に、関係者一同一丸となって尽力いたしております。

役員代表

役職名 氏名
会長 青木 克明
理事長(総務部長) 渡邊 一郎
副理事長 荒井 暁二
事務局長 國西 佑輔

加盟団体(令和元年度現在)

【体操競技】

矢板市体操クラブ(矢板市)

塩谷体操クラブ(塩谷町)

今市ジュニア体操教室(日光市)

鹿沼ジュニア体操クラブ(鹿沼市)

宇都宮市体操倶楽部(宇都宮市)

宇都宮東体操クラブ(宇都宮市)

オリオンスポーツクラブ(宇都宮市)

雀宮中央体操クラブ(宇都宮市)

ASKAスポーツクラブ(下野市)

小山市体操協会(小山市)

ドッペルクラブ(栃木市)

あしかが体操クラブ(足利市)

小野体操クラブ(足利市)

渡良瀬体操クラブ(足利市)

【新体操競技】

ASKAスポーツクラブ(下野市)

EMI SPORTSスタジオ(上三川町)

【トランポリン】

宇都宮トランポリンクラブ(宇都宮市)

USCクワトロ(宇都宮市)

ビーシングトランポリンクラブ(宇都宮市)

鹿沼市トランポリンクラブ(鹿沼市)